アーユルヴェーダで日常から健康に美しく!

バジルシード(サブジャシード)

販売価格 580円(税込626円)
購入数



バジルシード( インドではsabja seedと呼ばれている)は東南アジア原産でシソ科のオシウム属バジルの種です。

食物繊維やオメガ3脂肪酸が豊富で高血圧や代謝促進、生活習慣病防止、老化予防、アレルギーや炎症を和らげる、お肌の活性化、コレステロールを下げるなどダイエット効果がある成分です。
カルシウムや鉄分、食物繊維も含まれていて美容と健康にとても良い食べ物です。

アーユルヴェーダでは薬用としても古い時代から利用され、水に浸すとゼリー状に変化する性質から粘膜に良く効く目薬、咳止め、鼻炎、下痢止めなどの薬として使用されてきました。


植物繊維が豊富ですので便秘予防効果があり、また満腹感もありますので、カロリーコントロール、ダイエットにお勧めの食材です。
ミュっとしたりシャリシャリとしりと不思議な食感ですがあっさりしています。

水分を含むと約30倍に膨らみます。

インドではお料理やデザートに使われていています。
ファルーダというパフェには必ず入っていてフルーツとアイスクリームといった口どけの良いものとチアシードのプルプチ感の相性は抜群です。
またキール(ミルク粥のような甘いデザート)にも登場します。

1日の使用量は大さじ1杯程度が適量です。


バジルシードとチアシードの違い

チアシードはシソ科のミント属
バジルシードはシソ科のオシウム属

バジルシードの栄養価(カロリー)はチアシードの1/5で植物繊維も豊富です。

◆エネルギー 100 Kcal/ 100g(1Kcal/ 1g)
◆植物繊維  56%
◆たんぱく質 14%
◆脂質    14%

バジルシードの使い方

水に30分程浸し、良く水を切ってからご使用下さい。水分を含むと約30倍に膨らみます。

スムージなどの飲み物やコールドドリンク、冷製スープなどに混ぜてご使用下さい。


★こんな方におすすめ

・植物繊維を摂取したい方
・ダイエット中の方
・美肌作りに
・生活習慣病予防に
・老化防止に
・アレルギーの緩和に
・うつ予防に

原材料
バジルシード種子
原産国
インド:マハラシュトラ州
農薬を使わず自然農法の畑で栽培しています。
容量 60 g
使用上の注意
・40℃以上の高温で調理すると栄養素が壊れやすくなりますので、冷たい飲み物や食べ物にご使用下さい。
・乾燥したバジルシードをそのまま食べないで下さい。
・バジルシードを食べた直後に大量の水分を飲みますと食道にバジルシードが詰まる危険がありますのでご注意下さい。
・小さなお子様やお年寄り、嚥下が難しい方はご飲食をしないで下さい。
・直射日光、高温多湿をさけた常温保存して下さい。
・手作業で栽培、収穫しておりますので小さなごみなどが入っている場合がございます。
・ざるや網などで良く洗ってからご使用の程よろしくお願いします。

About the owner

ミシュラ京子

8月到来!サンサンに輝く太陽とセミの声に日本の夏がやって来た〜!と実感します。 ピッタ全開の暑い夏は楽しい事と共に食欲不振、腹痛、頭痛に体のダルさと疲労、お肌のトラブル、そしてイライラMAXといった体調不良のオンパレードな季節でもあります(毎年言っていますが)夏に対してのネガティブ発言ばかりですが夏が嫌いな訳ではありません。壮大な自然を楽しめるスンバラシイ季節ですから楽しみもいっぱい楽しみたいですもの、トラブルへの対処をしっかりして思い出に残るとびっきり楽しい8月をすごしましょう!ブログやHPでも様々な対処法と夏の楽しみ方をシェアしま〜す。

Top